更新日:2016/07/05(火) 00:08  

ご来園・ご感想・財団ご訪問 くださいました

20160310シシリアとうろう(4)x150 20160310シシリアとうろう (10)x150 ◎ 3月10日付け琉球新報34面で「娘が親戚捜し来沖」と紹介されたシシリア・ガーケンさん(与那原町出身オランダ在)ご夫妻が 亡くなった親族のためにとうろう流しをしたい とご来園くださいました
  撮影:2016年3月10日
20151227撮影ボランティア 01x300 ◎ 「平和の光の柱」のイベントで写真撮影のボランティアをしたい とご来園くださいました
  撮影:2015年12月27日
20151126福島ヒマワリ種贈呈 (1)x300 2015年11月26日
ふくしまの塔慰霊祭に先立って 福島・沖縄絆プロジェクトの鈴木伸章副理事長から公益財団法人沖縄県平和祈念財団の新垣雄久会長へ福島で育てたヒマワリの種の贈呈をいただきました 種は3月11日に花を着けることを期待して12月14日に植え付けます きっと素敵なヒマワリ畑の迷路ができるものと期待しています
20150830平敷屋エイサー保存会中尾会長と東事務局長x300 2015年8月30日
 今年も各種催し物から招へいされ 多忙な中 国立戦没者墓苑と平和の礎で奉納エイサーを演舞してくださいました ありがとうございました
遠山歌子x200 2015年8月15日(E-mail)
 「日本が犠牲国として先祖をまつるのではなく、戦争で亡くなった全ての方をまつる、その施設のあり方に、『世界の恒久平和』というメッセージを聞いた気がしました。現在はアメリカで、平和や平等性を謳う、多国籍な音楽グループ、SkyBridge(スカイブリッジ: http://www.skybridgemusic.org/ )のリーダーとして活動中です。今日というこの日に、今一度この施設の存続のために日々働いて下さっている、ボランティアの方々に、『メッセージはしっかりと届いています』という、お礼を申し上げたく、メッセージさせていただきました。世界の恒久平和を願って。
 6年前に平和祈念公園を訪れた際の体験が衝撃的で、平和に対しての思いがふくらみ『空は青かった』 https://soundcloud.com/utako/sora-wa-ao-katta という曲を書きました」   ― 遠山歌子
20150509桃南さんと仲間 2015年5月9日
 若いミュージシャン桃南、Ukinotes、さくすけさんが、今年の慰霊の日に手伝いをさせてほしいと申し出てきてくれました 去年の平和の光の柱やキャンドルなどを実際に目にして感動したとのことです 若い人たちが関心を持ってくれるのはうれしいことです
20150504琉大高田さん 2015年5月4日
 琉球大学マスコミ専攻の学生が沖縄県平和祈念財団を訪問して、こいのぼりまつりの趣旨等について取材して行きました 5年、10年先の彼らの活躍が楽しみです
ezLog 編集