トップ > 財団主催のイベント情報
更新日:2017/01/07(土) 16:47

「新春初日の出in平和祈念公園」  ◎ クリックで実施状況サイトへ

   1時間限定の超ショートイベント‼
 
平和の礎に燃える平和の火を前に その先に果てしなく広がる太平洋の大海原にやがて上り来る 新年の真っ赤な太陽を待ちます  「新春初日の出in平和祈念公園」 は 平和を祈る「平和の火」を前にして 初日の出を拝みながら一年の平穏を祈ろうというものです
  希望者には「新年のメッセージ」を書いていただきました
 ◎ クリックで今年の状況掲載サイトへ
p p p
誰でも気軽に参加!
2017年度(平成29年度)
平和祈念財団主催の主なイベント
★☆★ 観光の方、外国の方も大歓迎 ★☆★※
日程が変更になることもあります
このHPのイベント開催告知でご確認ください。
1 平和祈念こいのぼりまつり   5/3(水)〜6(日)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 子どもたちに霊域及び平和祈念公園等に関心を持ってもらうこと、また、各県と沖縄の絆を太くし、平和を発信するため、各都道府県慰霊塔に沖縄在住各県出身者と沖縄県民が力を合わせて各県から贈呈されたこいのぼりを掲揚するとともに、公園内には保育所園児等が作ったこいのぼりを飾り付ける。
2 平和の光の柱―慰霊の日   6/22(木)〜23(金)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 天と地を結ぶ平和の光の柱としてサーチライトを平和祈念公園上空高く照射し、若者へ慰霊・平和を継承させ、戦争体験風化の防止に努める。 平和祈念公園では5本の神秘的な平和の光の柱を照射するとともにキャンドルを点し、平和の礎の池に沖縄ではあまりお目にかかれない「とうろう流し」を行う。
3 平和の七夕まつり 7/3(月)〜7(金)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 日本の伝統行事である七夕行事を通して、慰霊や平和の言葉を書いた短冊を笹に飾り付ける。
4 盆供養祭 旧盆入り前 9/1(金)
● 参加対象:戦没者遺族と関係団体対象。事前のお申し込みで一般参列も可能 参加費:無料
ただし、参列希望多数の場合は参列を制限することもある
● 旧盆に沖縄の家庭で一般的に行われている地域行事として、国立沖縄戦没者墓苑において戦没者の御霊を供養する。
5 旧盆エイサー奉納 旧盆うーくい 8/17(水)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 旧盆において沖縄で一般的に行われている地域行事のひとつで、地域の青年会等が国立沖縄戦没者墓苑と平和の礎において戦没者慰霊のためのエイサー奉納を行う。
6 公園愛護デ―  10/6(金)
● 参加対象:すべての希望者
●「沖縄都市緑化月間」の一環として、平和祈念公園愛護活動・公園愛護デーとして、民間団体や個人の協力を得て清掃・美化、植樹等の活動を行う。
7 重陽の節句平和の凧揚げフェスタ 旧暦9月9日 10/22(日)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料(凧材料費有料)
● 旧9月重陽の節句に合わせて凧揚げを通して祖先や戦没者を偲び、凧揚げができる平和と豊かさを享受できる幸せを感謝し、慰霊・平和を祈念する。広く世界の凧を揚げる。
8 ヒマワリ畑の植付け式  12/1(金)
● 参加対象:近隣の保育園等
● 東日本大地震発生の3月11日前後の開花を期して福島の「あいづひまわりプロジェクト」から贈呈されたヒマワリの種を平和祈念公園に植え付ける。
$ezCOUNT()
9 新春 初日の出 in平和祈念公園 元旦
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 平和祈念公園は安心して初日の出を拝むことができる環境にあり、元旦には多くの県民が訪れる初日の出の隠れスポットとなっていることから、年の初めに家族の平安と世界の平和を祈念する。
10 ヒマワリ畑の迷路  3/9(金) 〜4/30(月)
● 参加対象:すべての希望者 参加費:無料
● 72年前の沖縄戦の犠牲者を慰霊するとともに東日本大震災及び原発事故で甚大な被害のあった福島県との絆を強くするため 同県で立ち上がった「あいづひまわりプロジェクト」に呼応して公園にヒマワリの畑の迷路を造成 大地震発生の3月11日にオープンして平和を発信する。
ezLog 編集