トップ > 慰霊塔・碑等 > 2 各都道府県慰霊塔・碑一覧 > 43.火乃国之塔(熊本県)

火乃国之塔(熊本県)  クリックで敷地内の写真が表示されます

43火乃国之塔(熊本県)01
1 所 在 地   沖縄県糸満市字摩文仁
2 建立年月日   昭和38年5月5日
3 敷地面積   397 平方メートル 
4 合祀者数   2,009柱
5 管理団体   財団法人 熊本県遺族連合会

6 慰霊塔・碑のデザインの由来等
 塔   名   公募  「火乃国之塔」
         命名   村山チエ 熊本県人吉市下林町
 塔の概要    高さ   4メートル 幅 1メートル
 設 計 者   中原光雄氏
 塔文字揮毫社  靖國神社宮司 筑波藤麿氏
 文字彫刻者   中原光雄氏
 塔建設地面積   120坪
 着工年月日   昭和38年3月1日
 竣工年月日   昭和38年5月3日
 建 設 者   財団法人熊本県遺族連合会
 祭 神 数   2009柱
 塔の原材料   台風被害及び潮害を考慮して特許有田焼き磁器で製作。
 
7 塔のデザイン
  塔上段に平和を象徴する球体を配し、正面には「火乃国之塔」の題字を刻んでいる。また、題字の下に、安永蕗子女史の弔歌「花きよき列島まもり逝きたりと嘆けば炎ゆる緋の仏桑華」が刻まれている。
  台座には、熊本県を代表する銀杏の葉型が刻まれ、塔の両側面には熊本県出身の英霊2,009柱の氏名が焼きこまれている。
 
8 熊本県戦没者慰霊祭
    平成17年11月8日(火)
43火乃国之塔(熊本県)02 43火乃国之塔(熊本県)03
43火乃国之塔(熊本県)04 43火乃国之塔(熊本県)05
43火乃国之塔(熊本県)06 43火乃国之塔(熊本県)07
 
9 鯉のぼり掲揚
 こどもの日慰霊塔・碑鯉のぼり掲揚事業
平成17年5月1日、全都道府県の慰霊塔・碑に鯉のぼりを掲揚しました(11日まで)。
これは、戦没者がふるさとの父や母、子供たちのことを案じながら亡くなられたのではないかと、戦没者の慰霊と子供たちの健康を願って、各都道府県や遺族会の全面的協力のもと、送っていただいた鯉のぼりを沖縄県在住各都道府県出身者と地域の子供たちが力を合わせて掲揚したものです。
熊本県遺族連合会では、県内の小学生3名と引率者1名が鯉のぼりの掲揚に協力しました。
43火乃国之塔(熊本県)08 43火乃国之塔(熊本県)09
 
10 その他情報
  参  拝
  ◎千羽鶴奉納
  城南中学校・阿蘇中学校・玉南中学校・第四中学校・第五中学校の皆さんが、平和を願い千羽鶴を供えてくれました。
43火乃国之塔(熊本県)10 43火乃国之塔(熊本県)11
43火乃国之塔(熊本県)12
ezLog 編集