トップ > 慰霊塔・碑等 > 2 各都道府県慰霊塔・碑一覧 > 30.紀乃國之塔(和歌山県)

紀乃國之塔(和歌山県)  クリックで敷地内の写真が表示されます

30紀乃國之塔(和歌山県)01
1 所 在 地   沖縄県糸満市字米須
2 建立年月日   昭和36年11月30日
3 敷地面積    981,8 平方メートル
4 合祀者数    19834柱 (沖縄戦戦没者 839柱、南方諸地域戦没者 18995柱)
5 管理団体    和歌山県

6 建立の経緯
昭和36年2月に県議会文教委員会が沖縄県を視察した祭、慰霊碑建設用地として約20坪(66平方メートル)の土地を購入して県に寄付したことが契機となり、同年、県は、県議会、戦友会等による「沖縄戦没者慰霊碑建設発起委員会」を設置して、寄付を募り、同年11月30日に「紀乃国之塔」を建立した。
昭和45年には、新たに土地(931平方メートル)を購入して植樹を行い、霊域の美化を図った。
その後、毎年秋に実施する追悼式に参列する遺族からもっと立派な塔に立て替えて欲しいという要望があり、県議会等の協力を得て、昭和57年4月に現在の塔に改修した。
 
7 和歌山県出身沖縄並びに南方諸地域戦没者追悼式
  平成17年11月28日(月)
30紀乃國之塔(和歌山県)02 30紀乃國之塔(和歌山県)03
30紀乃國之塔(和歌山県)04 30紀乃國之塔(和歌山県)05
30紀乃國之塔(和歌山県)06 30紀乃國之塔(和歌山県)07
 
8 鯉のぼり掲揚
30紀乃國之塔(和歌山県)08
こどもの日慰霊塔・碑鯉のぼり掲揚事業
平成17年5月1日、全都道府県の慰霊塔・碑に鯉のぼりを掲揚しました(11日まで)。
これは、戦没者がふるさとの父や母、子供たちのことを案じながら亡くなられたのではないかと、戦没者の慰霊と子供たちの健康を願って、各都道府県や遺族会の全面的協力のもと、送っていただいた鯉のぼりを沖縄県在住各都道府県出身者と地域の子供たちが力を合わせて掲揚したものです。


ezLog 編集