トップ > 慰霊塔・碑等 > 2 各都道府県慰霊塔・碑一覧 > 17.黒百合の塔(石川県)

黒百合の塔(石川県) 

17黒百合の塔(石川県)01
1 所 在 地   沖縄県糸満市字摩文仁
2 建立年月日   昭和37年11月7日
3 敷地面積   340 平方メートル
4 合祀者数   1,069柱 (沖縄戦戦没者 901柱、南方諸地域戦没者 168柱)
5 管理団体   財団法人 石川県遺族連合会

6 塔の由来 
昭和37年5月
石川県町村議会議長会一行の沖縄視察同地で県出身者の戦没者慰霊式を挙行したことを契機として、戦没者慰霊塔の建設が提起された。
昭和37年7月
県内議会代表者や遺族連合会等関係団体で構成する「石川県沖縄戦没者慰霊塔建設委員会」〈建設委員長、県議会議長)が設立され、慰霊塔の建設が決定。
塔      名
国立公園白山の高峰に咲く花より選んで『黒百合の塔』と命名した。
17黒百合の塔(石川県)02 17黒百合の塔(石川県)03
 
7 鯉のぼり掲揚 
17黒百合の塔(石川県)04
こどもの日慰霊塔・碑鯉のぼり掲揚事業
平成17年5月1日、全都道府県の慰霊塔・碑に鯉のぼりを掲揚しました(11日まで)。
これは、戦没者がふるさとの父や母、子供たちのことを案じながら亡くなられたのではないかと、戦没者の慰霊と子供たちの健康を願って、各都道府県や遺族会の全面的協力のもと、送っていただいた鯉のぼりを沖縄県在住各都道府県出身者と地域の子供たちが力を合わせて掲揚したものです。


 
8 参拝情報
17黒百合の塔参拝
◎石川県小松市立国府中学校の皆さんが、修学旅行で参拝してくださいました。














17黒百合の塔(石川県)05
◎石川県・門前高等学校の皆さんが、平和を願い千羽鶴を供えてくれました。(H17年6月)


 
9 敷地内の花や木
 
  塔の後ろにある桜の木です。(平成18年1月19日撮影)
17黒百合の塔(石川県)06 17黒百合の塔(石川県)07
17黒百合の塔(石川県)08
ezLog 編集