トップ > 慰霊塔・碑等 > 2 各都道府県慰霊塔・碑一覧 > 14.神奈川の塔(神奈川県)

神奈川の塔(神奈川県) クリックで敷地内の写真が表示されます

14神奈川の塔(神奈川県)01
1 所 在 地   沖縄県糸満市字摩文仁
2 建立年月日   昭和40年11月26日
3 敷地面積   1,534 平方メートル 
4 対象者数   40,680名 (沖縄戦戦没者 1,678名、南方諸地域戦没者 39,002名) 
5 管理団体   神奈川県

6 建立の経緯
  「神奈川の塔」は、南方諸地域で戦没された本県関係40,680名の戦没者を追悼し、平和を祈念するため終戦20周年にあたる昭和40年11月26日に、本土唯一の激戦地沖縄本島摩文仁の丘に建立された。
  建立にむけて、「神奈川県南方諸地域戦没者慰霊碑建設委員会」が設置され、県民400万人から寄せられた募金は、700余万円に達した。
  異郷の地に眠る御霊よ安らかにとの願いをこめ、慰霊碑には県内産出の銘石が用いられた。
  塔の完成を記念する除幕追悼式には、遺族をはじめ総勢700名余が参列のうえ盛大に挙行され、以来この日を記念して、毎年11月26日に追悼式が行われている。
14神奈川の塔(神奈川県)02 14神奈川の塔(神奈川県)03
 
7 神奈川県南方諸地域戦没者追悼式
  平成17年11月26日(土)
14神奈川の塔(神奈川県)04 14神奈川の塔(神奈川県)05
14神奈川の塔(神奈川県)06 14神奈川の塔(神奈川県)07
14神奈川の塔(神奈川県)08 14神奈川の塔(神奈川県)09
14神奈川の塔(神奈川県)10
 
8 鯉のぼり掲揚
14神奈川の塔(神奈川県)11
こどもの日慰霊塔・碑鯉のぼり掲揚事業
平成17年5月1日、全都道府県の慰霊塔・碑に鯉のぼりを掲揚しました(11日まで)。
これは、戦没者がふるさとの父や母、子供たちのことを案じながら亡くなられたのではないかと、戦没者の慰霊と子供たちの健康を願って、各都道府県や遺族会の全面的協力のもと、送っていただいた鯉のぼりを沖縄県在住各都道府県出身者と地域の子供たちが力を合わせて掲揚したものです。

 
9 敷地内の花や木
 敷地内で綺麗に咲いていました。(平成18年撮影)
14神奈川の塔(神奈川県)12 14神奈川の塔(神奈川県)13
ezLog 編集